« シート角度調整 | トップページ | 1年点検と給油(7回目) »

2021年12月31日 (金)

ダウンライト設置

このエクリプスクロスPHEVという車、夜間運転中にエアコンをいじろうとすると意外にも指先がどこにあるのか見えない。

アウトランダーPHEVではこんなこと無かったよなーと思っていたら、アウトランダーPHEVにはフロントのルームランプユニットにオレンジ色のダウンライトがあったのを思い出した。

だからといってルームランプユニットにダウンライトを追加するのは無理だろうな、と考えていたら、ルームミラーのステーの一番下に穴が空いているのを発見。ステーは上から見るとU字状になっているのでここにLEDを取り付ければいいのでは?と言うことでやってみた。

アウトランダーPHEVにUSB端子を増設したときに購入したオレンジ色の砲弾型(3mm径)LED(アフィリンク)が手元にある。これをどうやって固定するかだが、やはり手元にあった10mm厚のベニヤの端材をつかった。

ミラーのステーにはまる大きさに切り出し、その真ん中に3mmの穴を貫通させ、抵抗部分が太いため途中まで6mmの穴を開けてみたら、ちょうど良くはまった。ミラーステーの穴との位置合わせのため、穴からLEDの先端が少し出っ張るようにした。

イメージ
サイズ感がおかしいけどこんな感じ

また、抵抗が熱を出すがベニヤが焦げたりするような温度にはなりそうもない。しかし、気休めで熱収縮チューブの上からヒートシンク代わりにアルミテープを貼って穴の外までのばしておいた。

真っ暗になってから、点灯させてみると明るすぎる。どうやって減光させようかと考えたが、抵抗を増やすのは面倒なので、薄い紙を穴の下につけてみたらちょうど良くなった。100均のカーボン調シートに穴を開け、そこに薄い紙を貼っておいてステーに貼った。

これで完成、と思ったらオレンジの光が外(前)から見えてしまうので、適当なプラスチック板をステー前面に、下にはみ出すように貼り付けた。

それでもよく見るとルームミラー裏が照らされている。何かいい物は・・・とガラクタ箱をあさってみたらナットがあった。これを両面テープで貼ってみた。もちろん真ん中には穴を開けておいた。

これで、漏れた光が気になることもなくなった。

電源はグローブボックス奥にあるETC用のオプションハーネスのイルミ電源に接続(もちろんヒューズをはさんで)したので、またグローブボックスアッセンブリーを外して作業することになった。

downlight1.jpg
完成したところ。ナットがかっこ悪いけど自分からは見えないのでOK

downlight2.jpg
フラッシュ無しではこんな感じ

downlight3.jpg
上:ダウンライトなし
下:ダウンライトあり

|

« シート角度調整 | トップページ | 1年点検と給油(7回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シート角度調整 | トップページ | 1年点検と給油(7回目) »