« フットレスト取り付け | トップページ | ドアハンドルパネル用マジカルカーボンNEO貼り付け »

2021年3月20日 (土)

内装ピアノブラックの擦り傷消しとコーティング

エクリプスクロスの内装にはピアノブラックが多用されている。

その中でも面積が一番大きい部品名シフトレバーパネル(センターコンソール)。

そのシフトレバーパネのセレクターレバーとドリンクホルダーの間にいつの間にか擦り傷が付いていた。仕事に持って行っているバッグか何かで付いたんだろう。かなり浅い傷のようだけど、光の反射でよく目立つ。

Youtubeを見ていたら、車の大辞典cacaca のしのピーさんが1年前にあげた動画「コンパウンドで内装の小傷をひたらすら磨いてみた!」を見つけた。チャンネル登録してあるから見たことがあった気もする・・・。

さらにチラカーライフ〈プジョー案内人〉さんの「【超簡単】ピアノブラックをキズから守る内装コーティング【新型プジョー2008】」も見つけた。

これらの動画で紹介されていたセラミックコンパウンド (TT25)(アフィリンク)プロスタッフ 車用 ガラス系ボディーコーティング剤 グラシアス S143 スプレータイプ マイクロファイバークロス×2枚付き(アフィリンク)を早速購入。

傷が浅そうなので、最初からセラミックコンパウンドだけ使ってみた。マイクロファイバーのタオルに少しつけて力を入れずに擦ること15分~20分。ほとんど見えなくなったので、グラシアスでコーティング。触った感じはすべすべになり、手のあともつきづらくなった。

コーティング後
施工後はこうなった。
擦り傷は蛍光灯とピラーの映り込みの間にあったんだけど、全くわからないでしょ。

 

おまけ
作業が終わってから捜し物をしていたら、グラシアスの試供品が出てきた。
何を買ったときにもらったのか全く記憶にない。先に見つけていれば買わなくて済んだのに・・・。

 

|

« フットレスト取り付け | トップページ | ドアハンドルパネル用マジカルカーボンNEO貼り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フットレスト取り付け | トップページ | ドアハンドルパネル用マジカルカーボンNEO貼り付け »