« エアバッグモジュールを外してみた | トップページ | エクリプスクロスPHEV試乗 »

2020年11月28日 (土)

ドアミラーの調整ができない

先日、左のドアミラーが動かないことに気がついた。

リバースミラーコントローラーは正常に動いているのと、電動格納は問題なく動いているので気づかなかった。

リバースミラーコントローラーの取付は → 「リバースミラーコントローラー その2」

左右切替スイッチを何度か動かしてみたがダメ。一時的な故障という感じではない。

しかし、リバースミラーコントローラーは正常に動いているので、左右方向のモーターはわからないが、少なくとも上下方向のモーターが壊れているわけではない。

電動リモコンミラースイッチが原因か?ということで、点検してみることにした。

まずは、ドアミラースイッチを外さないといけない。

外し方は「ドアスイッチパネルの交換」でやったとおり。


整備解説書に従って導通チェックをしたが、問題はなかった。

スイッチ裏 ドアミラースイッチの裏と解説書

そうすると、リバースミラーコントローラーそのものか、ドアミラースイッチとコントローラーの間の問題?

コントローラーはドアミラースイッチとドアミラーの間に割り込ませてあるので、一度、コントローラーを外して元通りにしてみることにした。
フロントスカッフプレートとカウルサイドトリムを取り外し、割り込みさせてある6カ所のコネクターにアクセス。
そのコネクターを切り離したところで、ふと、接触不良の確認をしよう、と思った。


コネクター
割り込みのコネクター

端子部分にKUREのコンタクトスプレーを吹いてもう一度つなぎ直し、ドアミラースイッチの3本のコネクターもつないで確認したら、動いた。

ということで・・・原因:接触不良

何度か抜き差しをしても問題が再発しないことを確認して、ドアトリムやカウルサイドトリムを元に戻して終了。

ちなみに、KUREのコンタクトスプレーは、回すと接触の問題でガリガリ言っていたPC用スピーカーのボリューム(可変抵抗)に一拭きするだけで完治した。

|

« エアバッグモジュールを外してみた | トップページ | エクリプスクロスPHEV試乗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアバッグモジュールを外してみた | トップページ | エクリプスクロスPHEV試乗 »