« OpenInfo・・・つながった | トップページ | mini0806 内蔵電池交換 »

2015年9月19日 (土)

ドアスイッチパネルの交換

新型用部品への交換の中で、一番の定番?のドアスイッチパネル交換をした。
部品代は 16,700円(4,644円×4、値引き1,876円)。
Dsc_0043

Dsc_0032
元の状態

ドアオープナーの奥のパネルを外して1本、今回交換するパネルにあるメクラ蓋を外して1本。
合計2本のネジと、コネクター3個、ワイヤー2本を外して、内張全体を外す。
内張を浮かせて作業をする人もいるようだが、外してしまった方が楽だと思う。

前ドアのドアスイッチパネルは後端部についているU字型の金具と爪で止められている。
後ドアの方はネジ8本で止まっている。
これらを外せばスイッチ付きのパネルがはずれる。パネルからスイッチとU字型の金具を外して新しいパネルに移設し、元どおりに戻すだけ。

Dsc_0036
これが新しいパネルの裏側

内張を元に戻して終了。
およそ90分の作業だった。

Dsc_0060
交換後の状態

Dsc_0063

指かけの内側の下2/3には、サイドブレーキレバーグリップに貼ったのと同じ合皮シートを貼った。
理由は旧型部品よりスマートキーを置いたときに傷つきそうだったから。

それと、写真には写っていないが、静電気対策もやっておいた。

|

« OpenInfo・・・つながった | トップページ | mini0806 内蔵電池交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドアスイッチパネルの交換:

« OpenInfo・・・つながった | トップページ | mini0806 内蔵電池交換 »