« チャージアンドスターター その2 | トップページ | ドラレコ交換(mini0806) »

2015年5月 4日 (月)

高速道路利用実態調査

ゴールデンウィークと言えば渋滞、なので出かけたくないんだけど、子どものリクエストでちょっと出かけることになった。

その目的地までは、(1) 全区間一般道、(2) 1/3高速道路+2/3一般道、(3) 走行距離は(1)の1.5倍になるが時間は変わらないほぼ全区間高速道路 のどれかを選べる。
急速充電をつけてもいないのに「電気自動車等の高速道路利用実態調査」に登録したので(登録できているかまだわからないが)せっかくなので、1,000円を超える高速料金を支払うべく、(3)を選択。

張り切ってスタート・・・・高速に乗って少ししたらDSRCの情報が入った。
なんと、これから通る予定の区間((2)では通らない区間)で事故渋滞。

往路で渋滞はどうしても避けたいので急遽(2)に変更。高速料金700円。 がっかり・・・

目的地では子ども共々楽しんだ。

現地を出発するときに、スマホで渋滞情報を確認すると、一部で少し混雑があるだけのようなので、迷わず(3)を選択。
支払料金は1,800円、通常料金が2,000円だから実態調査協力費は1,000円、実質800円だったことになる。(って事でいいのかな?)

|

« チャージアンドスターター その2 | トップページ | ドラレコ交換(mini0806) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路利用実態調査:

« チャージアンドスターター その2 | トップページ | ドラレコ交換(mini0806) »