« タイヤ入れ替え | トップページ | 高速道路利用実態調査 »

2015年4月25日 (土)

チャージアンドスターター その2

えあさんのご要望により、写真を2枚ほどUP

Dsc_0395
まずはチャースタのジャンプスターターケーブルの大きさ確認用に1枚

Chasta2
前回の写真がこちら。

Photo
プラスは説明書にある救援用端子に接続。
マイナスは説明書を無視してサスペンションのボルトに接続。

Dsc_0400
改めて撮った写真がこちら

マイナスはボディーであればどこでもOK。
ただし、ボディと細い電線でつながっているだけの場所は避けないといけない。

前回の写真の赤い端子の左側にボルトがあって、アースはとれる。
しかし、もし、そのボルトとボディーの間が細いケーブルでつながっているだけだとしたら、ケーブルの容量オーバーになってしまうので、確認なしではつなぎたくない。

サスペンションの取り付けボルトであればこのような心配はない。

 

|

« タイヤ入れ替え | トップページ | 高速道路利用実態調査 »

コメント

お世話になっております。
早速、ありがとうございました!
前回の写真で、マイナスを噛ませているのはボルトかな…?と、画像を拡大しながら確認しておりましたが、今回の写真で確信が持てました!

おかげさまで、せっかく買ったチャースタが無駄にならずにすみそうです。ありがとうございました。

投稿: えあ | 2015年4月25日 (土) 21時40分

お役に立てて何よりです。

投稿: パイカル | 2015年4月25日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャージアンドスターター その2:

« タイヤ入れ替え | トップページ | 高速道路利用実態調査 »