« 走行可能距離が - - - | トップページ | サイドブレーキレバーグリップ »

2014年10月25日 (土)

チャージアンドスターター

もしものときのために
チャージアンドスターターを買ってみた。

Chasta1

Chasta2

こんなに小さいのに、バッテリーが上がった車の始動ができるらしい。
(どこにも記述が見つからないが、ディーゼル車は無理?)
PHEVのシステム起動なんかかるくこなしてくれると思う。

アウトランダーPHEVは補機用バッテリーが上がった時に、他車から12Vをつないでもらってシステム起動ができるが、他車の応援はできない。
うちのもう1台がエアコンのリレー故障でバッテリーが上がってしまったとき、ブースターケーブルはあるのにジャンプスタートできないというトホホなこともあった。

スマホの充電もできるし、LEDライトもついているし、でも重いので持ち歩きはちょっと・・・。

|

« 走行可能距離が - - - | トップページ | サイドブレーキレバーグリップ »

コメント

こんばんは。
僕もアウトランダーPHEVに乗っており、先日、チャースタLiteを購入しました。
しかしながら、アウトランダーPHEVのボンネット内の+極と−極が極端に離れているので、付属のブースターケーブルが届かない!と、チャースタの販売元に問い合わせた次第です。(結果、「市販のブースターケーブルを噛ませて延長してください」との事でした…。←接続部から火花が散って危険では?)

ですが、パイカルさんの記事の写真ですと、−極(黒ケーブル)が+極(赤ケーブル)の近くに接続されていますよね。もしかしたら、そこに接続すれば良いのでは?と、僅かな希望を見出しています。

つきましては、恐れ入りますが大きめの画像をアップして頂けないでしょうか?
唐突なお願いで恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

投稿: えあ | 2015年4月25日 (土) 04時52分

えあさん、写真と簡単な説明を上げてみました。
http://pycal.air-nifty.com/pycal/2015/04/post-fc61.html

何かありましたらご遠慮なく聞いてください。
自分の知識の範囲でお返事します。

投稿: パイカル | 2015年4月25日 (土) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャージアンドスターター:

« 走行可能距離が - - - | トップページ | サイドブレーキレバーグリップ »