« ボンネットダンパー | トップページ | リバースミラーコントローラー その1 »

2014年4月10日 (木)

レーダー探知機交換

前に乗っていた車から移植したレーダー探知機のセルスター AR-S10Aだが、最近のねずみ取りは光電管ばかりで楽しみがない。

OBDIIを使ってエンジンの回転数なんかを見られると面白いな、と思ってAR-G100A & OBDIIアダプターRO-115 セットに替えてみた。

 

S10Aの時もそうだったが、画面がグレアなのは使いにくいのでノングレアシートを貼った。 Img_20140410_224411360
配線はOBDIIコネクタと本体の2カ所のコネクタを差し込むだけだし、マウントベースはS10Aのまま。 取り付けは5分で終わった。一番面倒だったのが4mもあるコードをまとめることだった。 OBDIIのデータを見てみるとなかなか面白い。 まぁ、面白がっていじるのは最初のうちだけに決まってるが・・・。

|

« ボンネットダンパー | トップページ | リバースミラーコントローラー その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーダー探知機交換:

« ボンネットダンパー | トップページ | リバースミラーコントローラー その1 »