« 目撃情報 | トップページ | センターコンソール下部の照明 »

2013年12月26日 (木)

ワイパー交換(エアロバンテージ)

そろそろスキーの季節。
スキーに行くと従来のトーナメント式ワイパーだと可動部分が凍ってしまい、拭きムラができてしまう。
酷いときには拭きムラというレベルではないこともある。
PHEVの標準のワイパーブレード(NWBのデザインワイパー)は、見た目はトーナメント式ではないが、仕組みはトーナメント式と変わらない。 これでは吹雪の夜道が怖い。
冬用ワイパーもあるけど、見た目がちょっと大げさなので、フラットワイパーにしてみた。

カーメイトのVクリアの車種別情報では

運転席側、助手席側共先端部が大きく浮き上がるため取り付けできません。

ということで、以前乗っていた車でも使っていたチャンピオンのエアロバンテージを選択。
Img_20131228_163506416

運転席側は650mmなのでF650A一択。

助手席側の450mmにはF450AとF450Bがあるが、F450Bの方が円弧の曲率が小さくなっているので端が浮きにくい(はず)。
取り付け情報はないけどまぁ大丈夫でしょ。 替えゴムも手元に残ってるし・・・。

インターネットで探すと、 F650AとF450Bの組み合わせはハイエースレジアス用と同じ だったので、コレを購入。

標準のワイパーは写真のようにパーツを起こしてやれば簡単に外せる。
Img_20131226_165235619

取り付けはU字フックにカチっとはめるだけ。
Img_20131226_164708488

ウォッシャーを作動させて確認。

  • 運転席側は両端が若干浮くが、大丈夫でしょ。
  • 助手席側はほとんど問題なし。

出かけなければならない用事があったところに運良く雨が降った。
なんの問題もない! 良かった。
650mmにもBタイプがあるとうれしいが、ないものはしょうがない。

|

« 目撃情報 | トップページ | センターコンソール下部の照明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイパー交換(エアロバンテージ):

« 目撃情報 | トップページ | センターコンソール下部の照明 »