« エプトシーラー | トップページ | ルームランプ交換 »

2013年3月10日 (日)

ラゲッジフロアボックスの下

ラゲッジフロアボックスを外してみた。

先日一度外したが、写真を撮っていなかった。
電装品の設置場所を変えようとしたら配線までいじらなければならなくなり、もう一度ボックスを外したので、写真を撮った。
Img_20130310_114910 Img_20130302_213749

先日アップしたボックスを取り付けた状態の写真と比較してみる。

構造部分にきっちり接しているのは、ボックスの右手前の物入れ部分と一番奥のボルトでとめる部分だけ。
奥側の物入れ(大・小2カ所)とバッテリーの部分は宙に浮いている。
奥側の物入れ(大)の右端は配管のために角切りをしたような形になっている。

ラゲッジフロアボードの上に座って作業をしていたが、やめた方が良さそうだ。

もう一つ気づいたことがある。
それは補機用バッテリーの排気(写真を撮ってない・・・)。
バッテリーは充電するときに水素ガスが発生する。
普通バッテリーはボンネットの下、密閉されていない場所にあるので普通は問題ないが、この車の補機用バッテリーは車室内にある。
発生した水素ガスが車室内に充満しないようにゴム管を通して床下に逃がす構造になっていた。
ボックス下の写真ではわかりにくいが、バッテリーの脇(ラベルの黄色と白の境目あたりから手前)に少しだけ写っている。
これではカー用品店で交換、と言うわけにはいかなそうだ。

|

« エプトシーラー | トップページ | ルームランプ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラゲッジフロアボックスの下:

« エプトシーラー | トップページ | ルームランプ交換 »