2022年11月 7日 (月)

12回目の給油

12回目 R4.11.7 ODD 10,368km 24.45L(+1,036km) 150.0円/L
 ガソリンが少し安くなった。累計 304.12L 46,621円

11回目 R4.9.10 ODD 9,332km 29.56L(+1,255km) 155.0円/L

10回目 R4.7.4 ODD 8,077km 20.86L(+856km) 163.0円/L

9回目 R4.5.24 ODD 7,221km 18.48L(+988km)155円/L

8回目 R4.3.19 ODD 6,233km 29.11L(+679km)169円/L

7回目 R4.1.23 ODD 5,554km 26.84L(+554km)163円/L

6回目 R3.12.19 ODD 5,000km 21.54L(+667km)157円/L

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

| | コメント (0)

2022年10月16日 (日)

マフラー追加塗装

先日、マフラーを黒く塗装したが、ハンガーの一部に塗装漏れがあったので追加で塗装。

追加塗装

 

 

| | コメント (0)

2022年10月13日 (木)

10,000km

納車から20か月で走行距離 10,000km。

10,000km

 

| | コメント (0)

2022年10月 2日 (日)

マフラーを黒く塗装してみた

エクリプスクロスPHEVを後ろから見るとマフラーが結構目立つので、目立たなくなるよう、耐熱スプレー(soft99)で黒く塗ってみた。

リヤタイヤをスロープに載せ、100均で買ったマスカーと新聞紙でマスキングをして、スプレーをいろいろな角度からシューッと。
もちろん、マフラーを外していないので、上部は塗れない。

1時間ほど自然乾燥させた後、エンジンをかけてさらに1時間走行して完全硬化させる必要がある。

ターマックモードで1時間ドライブ(田舎なのでほぼノンストップ、走行距離51km)した。ターマックモードってめったに使わないけど、やっぱり楽しい。

もう少し艶がなくてもいいんだけどな。

 

塗装範囲
塗装範囲(下と横から塗れる範囲だけ)

自然乾燥1
自然乾燥した状態

完全乾燥1
1時間走行後(1) 少しタレがあるけど気にしない

完全乾燥2
1時間走行後(2)

完全乾燥3
1時間走行後(3)

ライトで照らすと
夜、LED投光器で照らした状態
全く目立たなくなったね。

追記:ハンガーの塗り漏れは後日追加塗装した。

 

注意!

マスキングをするときに、このフランジのバリで指先を少し切ってしまったので、皆さんも注意してください。

フランジ 洗車後の撮影なので水がたまっていた。すでにサビも出ている?

 

おまけ:マスカーは便利だけど、静電気で塗料のミストがついていて、剥がすときに手が真っ黒になってしまった。

 

追記:ハンガーに塗り漏れがあったので後日塗装した。

 

| | コメント (0)

2022年9月10日 (土)

11回目の給油

11回目 R4.9.10 ODD 9,332km 29.56L(+1,255km) 155.0円/L
 いつもより少し走行距離が多かった。でも給油量は3月と同じくらい。
 やっぱり気温差だろうな。 累計 279.67L 42,905円

10回目 R4.7.4 ODD 8,077km 20.86L(+856km) 163.0円/L

9回目 R4.5.24 ODD 7,221km 18.48L(+988km)155円/L

8回目 R4.3.19 ODD 6,233km 29.11L(+679km)169円/L

7回目 R4.1.23 ODD 5,554km 26.84L(+554km)163円/L

6回目 R3.12.19 ODD 5,000km 21.54L(+667km)157円/L

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

| | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

ワイパーゴム交換

ワイパーは1年前にBOSCHのエアロツイン J-フィット AJ60AJ50 に交換した(アップしてなかった)が、拭き取りが悪くなってきたので、ゴム(リフィール)を交換した。
リフィールは750mmなので長さを合わせてカットする必要あり。

写真を撮るほどではないので、文章だけ。

* リンクは全部アフィリエイトリンクです。

| | コメント (0)

2022年8月23日 (火)

8,888km

納車から18か月、走行距離 8,888km。
1日で200km近く走った日もあるのに、2ヶ月で1,111km。
ホントに走行距離少ないな。
8,888km

 

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

10回目の給油

10回目 R4.7.4 ODD 8,077km 20.86L(+856km) 163.0円/L
 今回は1日で7~80km走ることが続いたので、前回から6週での給油。
 また値上がりしてた。 累計 250.11L 38,323円

9回目 R4.5.24 ODD 7,221km 18.48L(+988km)155円/L

8回目 R4.3.19 ODD 6,233km 29.11L(+679km)169円/L

7回目 R4.1.23 ODD 5,554km 26.84L(+554km)163円/L

6回目 R3.12.19 ODD 5,000km 21.54L(+667km)157円/L

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

7,777km

納車から16か月、走行距離 7,777km。
7,777km

 

| | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

9回目の給油

9回目 R4.5.24 ODD 7,221km 18.48L(+957.7km)155円/L
 今回は、特に理由はないが早めの給油。前回より14円/Lも安くなった。
 累計229.25L 34,923円

8回目 R4.3.19 ODD 6,233km 29.11L(+623.3km)169円/L

7回目 R4.1.23 ODD 5,554km 26.84L(+554km)163円/L

6回目 R3.12.19 ODD 5,000km 21.54L(+667km)157円/L

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

| | コメント (0)

2022年5月 7日 (土)

昔乗ってたパジェロ

YouTubeでまーさんガレージのライブ「まーさんの愛車遍歴 NO CAR! NO LIFE!」を見ていたら昔乗っていたパジェロを思い出して、以前このブログにのせたパジェロのページを見てみたら、写真が出てきた、っていうことしか書いていなかったのでいろいろ思い出してみた。

L149GW パジェロ

型式:L149GW
グレード:ミッドルーフワゴン XL
エンジン:4D56 2.5Lインタークーラーターボディーゼル
トランスミッション:5MT トランスファー:2H/4H/4L
色:ランプブラック/バルセロナベージュ
装備:
 純正のステンレス製グリルガード
 CIBIEのドライビング/フォグ(H4バルブ)
 アイバワークスのルーフラックとリアラダー
 EGRのドアバイザー

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

Reプチカーボン

ハンドルの中央にある三菱マーク。

アウトランダーPHEVの時にはマジカルカーボンを貼っていた。

エクリプスクロスPHEVを購入したときに、同じことをやろうとマジカルカーボン(Sサイズ・黒)(アフィリンク)を購入したままになっていたが、やっと重い腰を上げて貼ってみた。

carbon3diamond.jpg

アウトランダーPHEVの時には簡単に作れた記憶があるが、今回は手間取って2組目で完成。
でも、上段の菱形を逆さまに貼ってしまった。なんとか剥がせたので上下反対にして貼り直した。

問題なさそうで良かった・・・。

| | コメント (0)

2022年4月21日 (木)

右リアドアの雨漏り?修理?

雨が降った昨日、仕事が終わって車に戻り、傘を仕舞おうと右リアドアを開けたら、本来は濡れないはずのサイドシル上部が濡れていた。

気づいたのは2回目で、先週の大雨の時は、カーボン調シールの外側半分が濡れている、というか水がたまっている状態だった。

濡れたサイドシル
ここは濡れないはずなのに・・・。

ドア下側の水滴
ドアの下側
ウェザーストリップは濡れていてもおかしくないがドアトリムのすぐ下に水滴がある。

この部分に水滴があるということは、ガラスとドアの隙間から入った雨水がトリム側に入ってきたとしか考えられない。普通なら防水シートが防いでくれるはず。

そこで、トリムを外してみることにした。

最初に、リヤドアガーニッシュを外す。ドアインナーハンドルの上の隙間に内張外しを差し込み、前側から外す。後端(写真では左端)の「差し込み」を折らないように注意する。
リヤドアガーニッシュ裏

次にアームレストを車両内側の斜め上方向に引っ張って取外す。道具を使わず簡単に外せた。
アームレスト裏

次にパワーウインドウスイッチパネルASSYを取り外す。内張外しを使って傷をつけないように外す。
パワーウインドウスイッチパネルASSY裏

以上の3点を外すとこうなる。
あとはトリムだけ

タッピングビス2本を外し、トリムを外すとこうなる。
* 整備解説書には3本と書いてあったので一生懸命探したが2本しかなかった。
トリムを外した

トリムを外して観察すると、インナーパネルと防水シートの間に水がたまっていた。(黄色矢印)
防水シートとブチルゴムが密着していないところがある。(赤矢印)
水たまり

水がたまっている場所のすぐ上には横長の穴がある。
ブチルゴムをカッターで切るようにして防水シートをめくって確認すると、横長の穴の上のサービスホールを塞ぐ大きな蓋にはパッキンがついているし、スピーカーの上の方などから流れてきたような感じもない。

そこで、とりあえずこの横長の穴をテープでふさいだ。「とりあえず」なので、手元にあったハーネステープをインナーパネルの両面から貼り合わせるようにして貼ってみた。
サービスホールをふさいだ

元に戻して、しばらく様子を見てみよう。

* トリム固定用のクリップ1個が欠けた。再利用はできたが、スペアを買っておこう。

| | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

8回目の給油

8回目 R4.3.19 ODD 6,233km 29.11L(+679km)169円/L
 また上がった。高い! しかも暖房のせいで減りが早い。・・・前回と同じ感想で・・・

7回目 R4.1.23 ODD 5,554km 26.84L(+554km)163円/L

6回目 R3.12.19 ODD 5,000km 21.54L(+667km)157円/L

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

| | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

タイヤ入れ替え(冬→夏)

スタッドレスタイヤから夏タイヤに入れ替え。

交換時の走行距離 6,159km

スタッドレスタイヤでの走行距離 1,176km 累計3,348km(3シーズン)

| | コメント (0)

2022年2月10日 (木)

ラゲッジマット購入

ラゲッジの表面生地はちょっとしたゴミがあっても取りづらいので、ラゲッジマットを購入してみた。

いつものとおり、ネットでいろいろ探した結果、「FJ CRAFT」のエクリプスクロスPHEV専用ラゲッジマット(アフィリンク)
色は「ウェーブグレー」。

luggagemat.jpg
敷いてみるとこんな感じ

サイドポケット用もぴったりはまる。

裏側はフェルト地になっているので防音・吸音の効果もある(たぶん)。

とてもいい感じだが、ラゲッジの蓋を開けたままにできないのだけがデメリット。

 

| | コメント (0)

2022年1月23日 (日)

1年点検と給油(7回目)

2月末納車だったので少し早いけど1年点検。
点検時走行距離 5,545km
オイル、オイルフィルター、スマートキーの電池交換で7,611円

帰りに給油。

7回目 R4.1.23 ODD 5,554km 26.84L(+554km)163円/L
 また上がった。高い! しかも暖房のせいで減りが早い。

6回目 R3.12.19 ODD 5,000km 21.54L(+667km)157円/L

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

スタンド出てすぐODD 5,555km


帰宅後、ベルハンマー7(アフィリンク)を入れてみた。
スマホの騒音計アプリで測定80~81db79~80db(十分暖まったチャージモード)。
微妙・・・少し走ると変わるか?期待

| | コメント (0)

2021年12月31日 (金)

ダウンライト設置

このエクリプスクロスPHEVという車、夜間運転中にエアコンをいじろうとすると意外にも指先がどこにあるのか見えない。

アウトランダーPHEVではこんなこと無かったよなーと思っていたら、アウトランダーPHEVにはフロントのルームランプユニットにオレンジ色のダウンライトがあったのを思い出した。

だからといってルームランプユニットにダウンライトを追加するのは無理だろうな、と考えていたら、ルームミラーのステーの一番下に穴が空いているのを発見。ステーは上から見るとU字状になっているのでここにLEDを取り付ければいいのでは?と言うことでやってみた。

アウトランダーPHEVにUSB端子を増設したときに購入したオレンジ色の砲弾型(3mm径)LED(アフィリンク)が手元にある。これをどうやって固定するかだが、やはり手元にあった10mm厚のベニヤの端材をつかった。

ミラーのステーにはまる大きさに切り出し、その真ん中に3mmの穴を貫通させ、抵抗部分が太いため途中まで6mmの穴を開けてみたら、ちょうど良くはまった。ミラーステーの穴との位置合わせのため、穴からLEDの先端が少し出っ張るようにした。

イメージ
サイズ感がおかしいけどこんな感じ

また、抵抗が熱を出すがベニヤが焦げたりするような温度にはなりそうもない。しかし、気休めで熱収縮チューブの上からヒートシンク代わりにアルミテープを貼って穴の外までのばしておいた。

真っ暗になってから、点灯させてみると明るすぎる。どうやって減光させようかと考えたが、抵抗を増やすのは面倒なので、薄い紙を穴の下につけてみたらちょうど良くなった。100均のカーボン調シートに穴を開け、そこに薄い紙を貼っておいてステーに貼った。

これで完成、と思ったらオレンジの光が外(前)から見えてしまうので、適当なプラスチック板をステー前面に、下にはみ出すように貼り付けた。

それでもよく見るとルームミラー裏が照らされている。何かいい物は・・・とガラクタ箱をあさってみたらナットがあった。これを両面テープで貼ってみた。もちろん真ん中には穴を開けておいた。

これで、漏れた光が気になることもなくなった。

電源はグローブボックス奥にあるETC用のオプションハーネスのイルミ電源に接続(もちろんヒューズをはさんで)したので、またグローブボックスアッセンブリーを外して作業することになった。

downlight1.jpg
完成したところ。ナットがかっこ悪いけど自分からは見えないのでOK

downlight2.jpg
フラッシュ無しではこんな感じ

downlight3.jpg
上:ダウンライトなし
下:ダウンライトあり

| | コメント (0)

2021年12月26日 (日)

シート角度調整

アウトランダーPHEVからエクリプスクロスPHEVに乗り換えてからずっと気になっていた違和感がある。
それは座面の角度。

座面前端が高く後部が低い感じ。脚が短いのも関係あるんだろうけど、シート調整で後ろ側だけを上げようとしてもうまくいかない。

そこで、シートレールごと角度を変えることにした。

やり方は簡単で、シートレールの後ろ側取り付け部分の下にワッシャーを噛ませて締め直すだけ。

最初は後ろの2本のボルトだけ外して作業しようと思ったが、写真でもわかるように右側の取り付け部分は穴の中という感じでワッシャーをシートレールの下に入れられなかったため、4本全部のボルトを外して作業した。

3mm厚のワッシャーを2枚ずつ、片側 6mm 上げたらしっくりした。
→ 1日乗ったら違和感が出てきたので 3mm に変更。

写真の赤丸の部分がツメになっているが、なかなかうまくかみ合わせられず、今回の作業で一番難しかったのがこのカバーの取り付けだった。

カバーはシートレールにはめるので、当然カバーと床面の間に隙間ができてしまうので、手元にあったフリーカットのフロアマットをカットして挟んでおいた。

カバーの裏
カバーを外したところとカバーの裏側 周りがゴミだらけだね

参考:この4本の取り付けボルトの締め付けトルクは 43±8N-m

| | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

ガソリン給油6回目 & 5,000km

6回目 R3.12.19 ODD 5,000km 21.54L(+667km)157円/L
 少し下がった
  暖房でエンジン回るからガソリンが減るのが早いね。

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

| | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

タイヤ入れ替え(夏→冬)

12月も半ばを過ぎたのにあまり寒くない。
今年もスキーに行けるかわからない。

でも、そろそろ・・・と言うことでスタッドレスタイヤに交換した。

タイヤとホイールはアウトランダーPHEVから使い回しの
PIRELLI ICE ASIMMETRICO PLUS(225/60R17)と Work EmotionKai

交換後

交換時の走行距離 4,983km

| | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

エアコン吹き出し口

ダッシュボード左右にあるサイドウィンドウ用のエアコン吹き出し口は、梨地のプラスチックそのまま。

その下にある吹き出し口やセンターの吹き出し口はピアノブラックなのに、と思ってシルバーメッキの物を購入してみた。

しかし、日がよく当たる場所なので、ちょっと目障り・・・(だから梨地のプラスチックそのままなの?)

ということで、艶有りの黒で塗ってみた。

 

塗装したものをセット
塗装した物をセット。
純正部品の上に貼るようになっているけど、フィッティングが悪いので
純正部品を外して交換設置。

 

3種類
左から、購入した中華パーツ、塗装したもの、純正部品。

下手な塗装でピアノブラックとはほど遠いけど、まぁいいでしょう。

| | コメント (0)

2021年11月10日 (水)

リアウィンカーのステルス化

アウトランダーPHEVでやったウィンカーのステルス化

エクリプスクロスPHEVでも交換してみた。
今回購入した商品はこれ(アフィリンク)
ステルスバルブ

ステルス
こんな感じでステルス化完了。

明るさも問題ない。

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

ガソリン給油5回目

5回目 R3.11.4 ODD 4,333km 22.49L(+1,063km)161円/L
 高~~い!

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)146円/L

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)148円/L

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)142円/L

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)135円/L

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

4,000km

納車から7ヶ月半で4,000kmになった。

田舎道の路肩にとめて写真撮影。
本当はパーキングに入れたほうが良かった。
ドライブのままブレーキ踏んで、は良くなかったね。

4,000km

| | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

ガソリン給油4回目

4回目 R3.9.11 ODD 3,270km 28.50L(+983km)

3回目 R3.7.29 ODD 2,287km 24.95L(+1,266km)

2回目 R3.5.3 ODD 1,084km 24.59L(+1,021km)

1回目 R3.2.28 ODD 63km 32.75L(納車当日)

 

| | コメント (0)

2021年8月15日 (日)

TV-KIT の設定変更

エクリプスクロスPHEV用のTV-KIT(MTV-419)は、走行中にテレビや動画を見られるようにするタイミングを
 a. 車両起動時から と
 b. スイッチをオンにしてから
の2通りから選べる。

納車前にディーラーで取り付けてもらった時は b の設定にしてもらったが、最近は音楽も動画付きのMP4で見る(聴く)ことが多いので、a に変更した。

① インストルメントパネルエアアウトレットパネルを取り外す。
  パネルの下部(エアコン操作パネルの上)にある切り欠きに内装はがしを差し込んで手前に引っ張り、クリップの嵌合とストラップ、パネルにつながるコネクターを外す。
 パネルの嵌合を外したところ
 パネルの嵌合を外したところ
 パネルの下の切り欠き
 パネルの下の切り欠き(左右2カ所)
 パネルの裏
 パネルの裏(クリップ位置の参考に)

② タッピングビス2本と10mmのボルト1本を外す。
 外すビスとボルト
 外すビスとボルト

③ SDAがついているパネルごと手前に引っ張って取り外す。
  (1人での作業なので写真は撮れず)

④ TV-KITについているジャンパーピンを取り外す。
  (TV-KITはSDAの奥につけてくれてあった。)


⑤ 取り外しと逆の手順で取り付けて終了。

パネルを剥がすときは養生を忘れずに!

| | コメント (0)

2021年8月 1日 (日)

補助金決定!

エクリプスクロスPHEVの納車から5ヶ月、やっと、補助金決定の通知が来た。

補助金決定通知 補助金決定通知

| | コメント (0)

2021年7月 5日 (月)

USBメモリー その2

この車を買ってすぐ、極小のUSBメモリーを購入したが、車に乗るたびに1曲目からの再生になってしまうため、普通サイズのUSBメモリーを使用していた。

車体のコネクターに負荷がかからなければ問題はないはずだが、トレイに眼鏡を置くので手がぶつかる恐れがある。そこで、短い延長ケーブルを使っっていたが、やっぱり邪魔になる。
USB+延長 USBメモリーと延長ケーブル

どこかのサイトを見ているときに、BUFFALOのカードリーダー「BSCRMSDCBK(アフィリンク)」というのを見つけた。
ダメ元で購入してみたら、車に乗るたびに1曲目からの再生になってしまうようなこともなく、普通に使えた。
bscrmsdcbk BSCRMSDCBK

ただ問題が一つ。アクセスランプがブルーのLEDで眩しいうえに点滅してうっとうしい。
そこで手元にあった100均のノリ付きの布を貼ってみた。
遮光 うっとうしさ対策

アクセスランプが光るとうっすらとわかる程度になった。

全く邪魔にならなくていい。

 

| | コメント (0)

2021年6月 6日 (日)

センターコンソールにアートシートNEO貼り付け

センターコンソールのピアノブラックは綺麗でいいんだけど、擦り傷がつきやすい。バッグを置くとか、埃を取ろうとして拭くとか、なんか簡単に細ーい擦り傷が入る。

擦り傷消しとコーティングもしたけど、コーティングはあまり意味がなかったようで、すぐに擦り傷がつく。

気軽に物を置けないので、ハセプロのマジカルアートシートNEOを貼り付けた。

アートシートNEO
ちょっと 失敗してしまった。

失敗とは・・・、ずれて貼り付けてしまわないように、薄めた洗剤を使った水貼りをしたが、水を押し出し損ねたところがあったので、ヒートガンで接着力を弱めて剥がそうとしたら、少し伸びてしまった。写真右下の方が少し長くなっているのがわかるかな?
でも、まぁまぁ許せる範囲でよかった。

ちょっと気になったのがマジカルアートシートNEOの質感。
以前、アウトランダーPHEVにピラーにマジカルアートシートを貼ったが、マジカルアートシートはマジカルカーボンのように立体感があった。これを想像していたが、NEOは表面がつるっとして、カーボン柄のカッティングシートみたいな感じで、ちょっと残念。そのうちマジカルカーボンのに替えようかな。でも高いんだよな・・・。

まぁこれで擦り傷を気にせずにバッグとか置けるようになった。

アウトランダーPHEVのナビ周りもピアノブラックだった。だけど、こんなに気を遣わずに拭いたりしてたけどキズが気になったことなかった。ピアノブラックには超ウルトラスーパーハードコートして欲しい。

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

衝突被害軽減ブレーキシステム改善対策

衝突被害軽減ブレーキシステム改善対策終了

コンピューターとつないでプログラムの書き換え。30分程度で終了。

改善対策No.613

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

ボンネットダンパーの取り付け

エクリプスクロスPHEVのボンネットは重い。

アウトランダーPHEVに取り付けてあったボンネットダンパーをつけたかったが、マイナーチェンジ前の型用しかなかった。
待つこと2ヶ月、コルトスピードからようやく新型用のボンネットダンパーが発売されたので早速購入。
木曜日の夜注文して、土曜日の今日届いたので、取り付けた。

部品 ダンパー本体、ブラケット、ボルト。

 

取り付け

まず、普通にボンネットを開けてステーをかける。

ヒンジの下側のナットを外してボンネット側ブラケットを仮止めしてから、上側のナットを外してブラケットを共締めする。

ボンネット側ブラケット 取り付けたボンネット側ブラケット

次にフェンダー固定ネジ2本を外し、車体側ブラケットを同梱のボルトで共締めする。

タッチアップ 一応タッチアップして防錆。

ボディ側ブラケット 取り付けたボディ側ブラケット(ダンパー取り付け済み)

完成 

取り付け終了

注意したこと

 どちらのブラケットも両面テープがついているので剥離紙を忘れずに剥がしておく必要がある。

 ヒンジのナットを2本とも同時に緩めなければならないので、ボンネットのずれに注意する必要がある。

 

参考)まろやのボンネットダンパー(アウトランダーPHEV用)との違い。

ブラケット固定
 まろや:両方とも1カ所。ボンネットがずれる心配はないが、回転方向でずれが生じる。
 コルトスピード:両方とも2カ所どめ。回転方向のずれが生じる心配はない。
慣らし
 まろや:取り付け前に5~10回伸縮させて慣らしを行う必要があった。
 コルトスピード:必要なし。
価格
 まろや:当時13,800円(税込み)
 コルトスピード:22,000円(税込み)
ダンパーとブラケットの接合
 まろや:クリップ使用  
 コルトスピード:ワンタッチ

車種の違いによる物だと思うが、アウトランダーPHEVで苦労した標準のステーの取り外しは必要なかった。

商品ページに「遮音材については若干の加工が必要になりますが、」とあるが、加工は必要なかった。

 

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

リバースミラーコントローラー その4

アウトランダーPHEVでつけていたリバースミラーコントローラーMZ604732(アフィリンク)

エクリプスクロスPHEVに乗り換えるときに取り外してあったが、やっと取り付けた。
接続しなければならない配線は全部で10本。

常時電源とACCはETC取り付け用の延長ハーネスに接続するだけだし、アースも問題ない。
問題は、ドアミラーへの配線が6本とリバース信号への配線が1本。

基本的には「リバースミラーコントローラー その3」のままだが、アウトランダーPHEVとエクリプスクロスPHEVでは、コネクターの場所や番号、配線の色が違うためディーラーさんがコピーしてくれたアウトランダーPHEVの整備解説書と購入したエクリプスクロスPHEVの整備解説書を比較しながら、接続場所を探した。

その結果、ドアミラーの配線への割り込みとリバース信号の取り出しは次のようにすればいいということがわかった。

コネクタC128(助手席足元の発煙筒が刺さっているカウルサイドトリムの中)の
14番ピンク線を切り、ドアミラー側にコントローラーの「緑/白」、コネクタ側に「緑」をつなぐ。
15番黄緑の線を切り、ドアミラー側にコントローラーの「青/白」、コネクタ側に「青」をつなぐ。
16番白色の線を切り、ドアミラー側にコントローラーの「赤/黄」、コネクタ側に「赤/白」をつなぐ。

C128
C128コネクター。#14~#16の線を切ってコントローラーの線を割り込ませる。

コネクタC419(グローブボックス奥のジャンクションボックス)の
9番黄色の線に赤/緑を接続する。赤/緑線には元々エレクトロタップがつけられている。

C419
#9の黄色線にコントロ-ラーの線をエレクトロタップで接続する。

今回の取り付けで一番苦労したのは、コントローラー本体をどこにつけるかだった。アウトランダーPHEVの時は大して悩まなかったが、エクリプスクロスPHEVは意外にいい場所がなく、最終的にグローブボックスAssyの左上、エアコン吹き出し口の下辺りに取り付けた。写真は撮り忘れ。

ちなみに、C128の3本の色はサイドビューカメラ装着車のもので、サイドビューカメラ非装着車の場合、14番は青藤/青、15番は青藤/紫、16番は青藤/緑になっているらしい。

アラウンドビューがついていても、助手席側ドアミラーが下を向いてくれるとバックのしやすさが違う。

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

フロアコンソールボックスの照明

フロアコンソールボックスには照明がない。

アウトランダーPHEVの時は100均で買ったマグネットスイッチ付きのLEDライトをつけた()が、同じ物が見つからなかったのと、LEDが余っていたので、エーモンの【3229】開閉連動スイッチ(アフィリンク)【1891】LED用電源ボックス(アフィリンク) を買ってみた。
家にあったLEDは【1807】ワンポイントLED(白)。

配線は全く難しくはないが、開閉連動スイッチのケーブルが長すぎたので、マグネットスイッチの部分をばらし、長さを合わせて半田付けし直した。

ほぼ完成
ほぼ完成した状態。ケーブルを綺麗にまとめれば完成。

上げ底
電源ボックスのスイッチをオンにしてしまうと点きっぱなしになってしまうので、フロアコンソールボックスの底にクッションマットをカットしたものを入れ、高さを合わせてみた。

マグネット
マグネットはここ。

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

ラゲッジランプなどのLED化

室内の照明の白熱球をLEDに交換した。

フロントのルームランプ兼マップランプはPIAAのT10(アフィリンク)に交換した。
リアのルームランプとバニティーミラーのところの白熱球はアウトランダーPHEVで使っていた物に交換した。
これらは白熱球を外してLEDに付け替えるだけ。

ラゲッジランプには少し手こずった。
まず、外し方が良くわからなかった。説明書にも整備解説書にも外し方が書かれていない。
いろいろ試した結果、後方の切り欠きにマイナスドライバーを押し込みながら下側を内装外しでこじってやって、やっと外れた。

ラゲッジランプ本体
左側が車体後方。LEDバルブ装着済み。左の三角の突起がトリムに引っかかっている。

白熱球点灯 LED点灯
白熱球の点灯状態とLEDバルブでの点灯状態。
LEDバルブは前方が明るくなる作りになっている上、リフレクターもないので、このまま車体に取り付けても暗そう。

そこで、柔らかいプラスチック板とアルミテープでリフレクターを作成。

自作リフレクター 自作リフレクター装着
見た目はひどいが、どうせ見えない部分なので気にしない。
右の写真の黒いのは、端子がむき出しなので用心の為の絶縁用のビニールテープ。

自作リフレクターを取り付けた状態での点灯状態はこんな感じ。
自作リフレクター装着LED点灯
点灯状態の写真の露出は全部同じ。結構明るくなったと思う。

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

1,000km

納車から55日目の今日、走行距離が1,000kmになった。

1日の最長走行距離は、今のところ148km。

1,000km

ガソリンは納車の日に満タンにしたきりで、その後給油していない。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

1ヶ月点検

納車から1ヶ月。1ヶ月点検とメーカー欠品だったオプションのベースキャリア取り付け。

点検はもちろん何も問題なし。通常のガソリンエンジン車ならオイル交換をするんだろうけど、チェックのみ。

走行距離492km

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

ドアハンドルパネル用マジカルカーボンNEO貼り付け

運転席と助手席のドアのグリップにハセプロのマジカルカーボンNEO(アフィリンク)を貼り付けた。

作業は簡単、位置を合わせて貼るだけ。

マジカルカーボンNEO

思ったより厚みがあったので最初は違和感があったが、すぐ慣れた。

 

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

内装ピアノブラックの擦り傷消しとコーティング

エクリプスクロスの内装にはピアノブラックが多用されている。

その中でも面積が一番大きい部品名シフトレバーパネル(センターコンソール)。

そのシフトレバーパネのセレクターレバーとドリンクホルダーの間にいつの間にか擦り傷が付いていた。仕事に持って行っているバッグか何かで付いたんだろう。かなり浅い傷のようだけど、光の反射でよく目立つ。

Youtubeを見ていたら、車の大辞典cacaca のしのピーさんが1年前にあげた動画「コンパウンドで内装の小傷をひたらすら磨いてみた!」を見つけた。チャンネル登録してあるから見たことがあった気もする・・・。

さらにチラカーライフ〈プジョー案内人〉さんの「【超簡単】ピアノブラックをキズから守る内装コーティング【新型プジョー2008】」も見つけた。

これらの動画で紹介されていたセラミックコンパウンド (TT25)(アフィリンク)プロスタッフ 車用 ガラス系ボディーコーティング剤 グラシアス S143 スプレータイプ マイクロファイバークロス×2枚付き(アフィリンク)を早速購入。

傷が浅そうなので、最初からセラミックコンパウンドだけ使ってみた。マイクロファイバーのタオルに少しつけて力を入れずに擦ること15分~20分。ほとんど見えなくなったので、グラシアスでコーティング。触った感じはすべすべになり、手のあともつきづらくなった。

コーティング後
施工後はこうなった。
擦り傷は蛍光灯とピラーの映り込みの間にあったんだけど、全くわからないでしょ。

 

おまけ
作業が終わってから捜し物をしていたら、グラシアスの試供品が出てきた。
何を買ったときにもらったのか全く記憶にない。先に見つけていれば買わなくて済んだのに・・・。

 

| | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

フットレスト取り付け

標準のフットレストは位置が低いので、アルミ+ゴムのフットレストを取り付けた。

フットレストはAliExpressで購入した縦21cm、横8cmのもの。

フットレスト
取り付け状態
4本のビスのうち右上の1本は飾り(土台無し)

これを直接つけてもまだ低いので、厚さ1cmの木の板を間に挟んだ。そのままだと水気の問題があるので塗装をした。どうせ見えないので、手元にあった茶色のスプレーを使用。

かさ上げ
かさ上げ状態。実際よりかなり明るい茶色に見える。

 

| | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

USBメモリー

SDAでUSBメモリーの中の音楽を再生したり動画を見たりすることができる。
しかし、SDAの説明書には、

USBメモリーを使用するときは、市販の接続ケーブルを使用してください。接続ケーブルを使用しないで接続するとUSB接合部に負荷がかかりコネクターが破損する場合があります。

と書いてある。要するに何かをぶつけたりして負荷がかからないような小さいUSBメモリーなら直でいいんだよね、と思ってSanDiskの極小USBメモリー(アフィリンク)を購入。

USBメモリー
普通のUSBメモリー(白いの)と比べると小ささがわかると思う。

このUSBメモリー、普通に音楽も動画も再生できて、良かった良かった、と思ったら・・・

車に乗るたびに1曲目からの再生になってしまう。改めて説明書を見ると、

車両や機器の状態によりエンジン始動時に続き再生にならないことがあります。

だって。まさに今の状態。他のUSBメモリーでは続き再生ができるのだから、このUSBメモリーが原因なのは明らか。

残念だけど、白い方のUSBメモリーを使うことにしよう。

今回買ったのも不良品ではなく普通に使用できるので他で使うことにしよう。

 

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

ストラット上部のダストカバー装着

アウトランダーPHEVでもつけていたストラット上部のダストカバー。

エクリプスクロスPHEVでも標準装備はされていなかったので、購入し装着した。

パーツナンバーは 4060A136(アフィリンク)。装着時間2分。

ダストカバー
ダストカバー パーツナンバー4060A136

ダストカバー裏側
ダストカバー裏側 パーツナンバーあり

運転席側装着
運転席側装着後

助手席側装着
助手席側装着後

| | コメント (0)

2021年3月 6日 (土)

ドライブレコーダー配線処理

納車当日にとりあえずシガーソケットから電源を取って取り付けたドライブレコーダー。

アウトランダーPHEVから取り外しておいたPowerMagicProを使って配線し直し。

PowerMagicProは、常時電源(12V)、ACC、アースの3本をつなぐ必要がある。電源を取ったり配線を隠したりするにはグローブボックス周りをばらさないとならない。

【手順】

1 グローブボックス取り外し

  1. グローブボックスをあけて右側にあるダンパーを外し、左右の引っかかりを外し手前に引き抜く。

2 インストルメントパネルガーニッシュ取り外し

  1. ガーニッシュの下側の切り欠きに内装外しを差し込んで少し浮かせる。
  2. フロアコンソールボックス側の下側に内装外しを差し込んで浮かせ、突起をフロアコンソールから外して全体を引き上げる。
  3. ストラップを外す。

ガーニッシュ突起
赤丸の中の突起をフロアコンソールから外す

ストラップ
ストラップを取り外す

3 スカッフプレート、カウルサイドトリム取り外し

4 グローブボックスケースASSYの取り外し

  1. クリップ2個を外してインストルメントパネルアンダーカバーを取り外す。
  2. タッピングビス4本を外してグローブボックスケースASSYを取り外す。

オプションのETC取り付けのために、ETACS-ECUの空きコネクターから常時電源とACCをとれる延長ハーネスが付いているので、そこから電源を取ろうと思ったが、ヒューズを入れるのが面倒だったので、エーモンの「ミニ平型ヒューズ電源」を使って電源を取ることにした。常時電源にはスイッチを間に入れた。

ハーネス
線で囲んだのがETC用の延長ハーネス
* タイラップでとめたのは、ETCの配線保護のため。

PowerMagicProはグローブボックス上段に取り付けた。

PMP
取り付けたPowerMagicProとスイッチ(逆さまなのはわざと)

前回も書いたように、センサー類が多くなってドライブレコーダーを真ん中につけられない。

A800
今使っているのは 70mai A800

 

取り付け途中で「ミニ平型ヒューズ電源」を買いに行ったり、昼食を取ったりしたが、実質2時間程度で終了。

整備解説書がないと内装をばらすのは多分無理。買っておいて良かった。

 

リアウィンドウにもドライブレコーダーをつけたいが、同じ70maiのProだと高さがあって後方視界が気になるのと、電源を入れたらやはりテレビの映りが悪くなったので今日は取り付けをやめた。
AliExpressで良さそうなのがあった。元々$40しない上に月曜日には$10引きのセールがあるようなので、月曜日待ち。
テレビへの影響はわからないが・・・。

<追記>
購入したのは DDPai Mini Dash Cam (購入価格$29.99)だったが、取り付けするリアウィンドウにテレビのアンテナがあるためか、テレビは全く映らなくなった。元々ワンセグしか受信できないような田舎だが、ひどすぎる。
70maiProの場合、少し受信感度は落ちるが、全く映らない、ということはない。
また、自分が購入した Official Store では2021.5.5現在価格が$49.99 に上昇し、日本への出荷はできなくなっている。
別のストアでは$36.99。画質はとても良かったが、おすすめはできない。

ddpai-mini

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

エクリプスクロスPHEV納車

エクリプスクロスPHEV納車、というかディーラーに取りに行った。

途中、以前話をしてあったディーラー近くの買い取り店に立ち寄り、買い取りしてもらった。

そこからディーラに向かうと、それらしきエクリプスクロスPHEVが店頭に。
営業さんから説明を聞き、しばらく雑談をして帰宅。出発時のODDメーターは9km。

買い取り店の前を通ると、先ほどでアウトランダーPHEVを停めた場所には既に別の車。
奥に移動しただけだと思うが、やはり寂しい。

帰宅してすぐ、ドライブレコーダーを取り付け。今日はとりあえずシガーソケットから。
そのうち、以前から使っているPowerMagicProを使って配線をやり直すつもり。
アウトランダーPHEVではレンズがセンターになるように取り付けてあったが、エクリプスクロスPHEVでは無理っぽいので助手席側に取り付け。

ほかに、バックランプやルームランプ、ライセンスランプをLEDバルブに取り替えた。

終わってからドライブがてら少し離れたガソリンスタンドへ。32.75L給油。給油時のODDメーターは62km。

現在のODD79km、今日1日で70km走行。

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

TV-KIT取り付け

ディーラーの担当者さんから電話があった。内容はTV-KIT(MTV419)(アフィリンク)の設定について。

このTV-KITはアウトランダー用となっていて、メーカーサイトでもエクリプスクロスPHEVへの対応情報は載っていないが、ネット情報では使える、となっていたので、それを信じて購入してあり、担当者さんに取り付けをお願いしてあったもの。

アウトランダーPHEVのMMCSとMTV311との組み合わせと違い、テレビを見られるようにしてもナビが止まらないらしい。
そして、デフォルトでオンにするかオフにするかのジャンパーがあるので、どちらにするか、スイッチはどこにつけるか、と言う確認だった。

アウトランダーPHEVのときは自分でつけたが、今回は横着・・・。

* 取り付けできないという連絡はないけれど、実際に使えるのか未確認なのでご注意を。

きちんと作動しています。

 

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

最後のタイヤ入れ替え(冬→夏)

2月13日、スタッドレスから夏タイヤに交換。
ちょっと早いかなとは思ったが、エクリプスクロスPHEVがディーラーに届いたようなのと、雪も降りそうもないので交換した。

走行距離64,522km

スタッドレスタイヤでの走行距離 805km (64,522km - 63,717km)

リアは今までどおりリアサスのクロスメンバーにジャッキを当てて交換。
フロントはあまりにも重いのでサイドシルのジャッキポイントを使って片側ずつ交換した。

雪は1回だけチラチラと舞っただけだった。氷は見なかった。

去年のタイヤ入れ替え時点で59,831kmだったので11ヶ月4,691km。少なっ!

エクリプスクロスPHEVはアウトランダーPHEVとタイヤサイズが同じなので助かる。

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

1/24は アウトランダーPHEV の誕生日です

1/24は『#アウトランダーPHEV』の誕生日

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

エクリプスクロスPHEV購入

12月にエクリプスクロスPHEVの試乗をして、「未だ買えない・・・。」と書いたが、買ってしまった。
ディーラーの初売りで本体20万円引き(5台のうち4台目らしい)。他にオプションで少し。

ということで、このブログのタイトルも変更。
しかし、アウトランダーPHEVと違って弄りたい、と思うところが少ない気がする。

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

タイヤ入れ替え(夏→冬)

夏タイヤからスタッドレスに交換
今年は寒くなるのが遅かったが、急に氷点下になるようになったので、いつものカー用品店での交換は予約取れないだろうな、ということで、確認もしないで、自分で交換することにした。
63,717km 夏タイヤでの走行距離3,886km(63,717-59,831km)

以前も書いたがリアはガレージジャッキで簡単に上げられるが、フロントはジャッキアップポイントが奥過ぎてレバーを上下させられない。

今回は、以前購入してあった整備用スロープ(アフィリンク)を使ってジャッキアップした。
フロントもリアも、車体の重さに対するガレージジャッキのチカラが足りなくて上げるのに一苦労。
車体は重いしタイヤも重いし、やっぱり疲れた。

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

エクリプスクロスPHEV試乗

エクリプスクロスPHEVに試乗。距離は10km弱。雨だったのでただ走っただけ。

PHEVのシステムは現行のアウトランダーPHEVと同じらしい。

自分のとは世代の違いを感じるが、未だ買えない・・・。

 

 

| | コメント (0)

«ドアミラーの調整ができない